New Building Institute

憧れのマイホーム!注文住宅を建てるために必要な土地の探し方

土地探しから始めよう

いつかはマイホームを建てたいと思いましても、当然ですが土地を持っていなければ家を建てる事も出来ません。中古住宅やマンションなど、もうすでに建っている家を購入するのであれば別ですが、1から家を建てるとなりますと、先ずは土地が必要になるんです。そこで大切になってくるのが、土地探しで失敗しないようにする事。せっかく良い家を建てようと思いましても、肝心の土地が悪ければ居心地が一気に悪くなってしまいますので、注意が必要ですよ。

土地探しで重要な立地や環境

土地を探す上で最も大切と言えるポイントが、立地や環境です。家は建てた後でも、リフォームをする事で住みやすい環境に変えていくことは可能ですが、土地はそうはいきません。一度購入してしまえば、原則として条件変更も出来ませんし、資産価値にも大きく影響してきますので、慎重に探すようにしましょう。立地はその名の通り、その土地が何処にあるかになります。慣れ親しんだ土地で探せば安心ですし、徒歩圏内に駅があれば、通勤にも便利ですよね。家族とよく話し合って決めるようにしましょう。

土地の形も良く見て決めよう

せっかく徒歩圏内に駅があったとしても、その土地の形状があまり良くなければ、家が建てにくいというデメリットが生まれてしまいます。多くの土地は四角形ではありますが、中には三角形であったり、道路から通路を通った奥に土地が広がっていくような敷地もありますので、注意が必要です。土地を見極める時は、必ずその形状をチェックして、理想としている家がきちんと建てられるのかどうかというのを、チェックしてから購入するようにしましょう。

注文住宅のメリットは、自分たちのライフスタイルに合った間取りに自由に設計できることです。家事などがスムーズに行える動線をイメージし、利用しやすいデザインを作っていきましょう。